栄町のデリヘル遊びと嗜好のお酒が大好きな趣味の部屋

栄町のデリヘルと嗜好のお酒が趣味の部屋

栄町のデリヘル遊び

ピンクコンパニオンの後に栄町のデリヘルは最高

投稿日:2016年4月1日 更新日:

ピンクコンパニオンの後に栄町のデリヘルは最高年に一度の会社の宴会でピンクコンパニオンを呼んでの無礼講で大いに盛り上がるのだが、事前に栄町のデリヘルに人数分の予約をとっている。

飲酒運転の取り締まりなどがきつくなってからの恒例行事だけに宴会場を完備のビジネスホテルでまずはピンクコンパニオンで大いに盛り上がり、その後の時間でどんな女性が案内されるかお楽しみという訳だ。

予約は私がいきつけのデリヘル店にしているのだが、当日になって宿泊の部屋番号が判り次第に知らせるのだが、万が一の為という事で私の部屋番号は伝えている。

酔った勢いで本番行為だけは本気でまずいから交渉すら絶対禁止という事は従業員だけにしっかり守るので今のところ問題になった事は一度もなくデリヘル店としても安心してくれているみたいだ。

まずはピンクコンパニオンだが通常のコンパニオンと違ってネタ的にもかなり面白い。

貸切の宴会場内で全裸になれる度胸も凄いが、宴会芸ともなると色気のないおばちゃんが局部で煙草を吹かしたりとかなり笑わせてくれるので、それなりに楽しい。

ちょっとだけ綺麗なおねえちゃんともなるとさすがに色気があるのだが、生板ショーをする訳でもないので消化不良を起こすのでその後のデリヘルは男性従業員が全員お楽しみとなる。

行きつけの栄町のデリヘルだって人数がまとまれば美人さんだけでないのは十分理解しているので、美人が数人いればあとは日頃仕事につかないブスが多数でもいいよと伝えてあるだけに、従業員はロシアンルーレット気分で割り切って楽しめるw

但し予約を入れている私だけはどの部屋番号に宿泊しているかをデリヘル店も知っているだけにハズレは絶対よこさないのだが、大体が定期的にお気に入りの女性として呼んでいる女性が案内されるから、失敗はないのだけど面白みには少しかけるかもと思ってしまう(笑

そしていつもならお気に入りの女性ともなればそれなりにプレイを満喫するのだが、宴会で従業員が別の部屋で遊んでいるとなれば気になってその気になれないだけに宴会時に限って言えば晩酌相手をお願いしているという具合だw

栄町のデリヘル店からすれば日頃全く売れない女性も多数連れて来いというのは、ある意味で美味しいのかもしれないが、私としてはハズレとアタリの差があるほど、後日の職場での従業員の話題が盛り上がるだけにそれで十分元を取っている気がするw

-栄町のデリヘル遊び

Copyright© 栄町のデリヘルと嗜好のお酒が趣味の部屋 , 2017 AllRights Reserved.