栄町のデリヘル遊びと嗜好のお酒が大好きな趣味の部屋

栄町のデリヘルと嗜好のお酒が趣味の部屋

栄町のデリヘル遊び

栄町のデリヘルに新入社員の男を連れて行ってみた

投稿日:2016年4月1日 更新日:

栄町のデリヘルに新入社員の男を連れて行ってみた毎年春になるとどこの会社にも新入社員というのは入ってくるものだが、うちは男性しかいないし毎年新入社員がいる訳でもなく中途採用のがどちらかというと多い会社です。

以前、高校を卒業したばかりという新入社員がおり仕事を教えるのに一緒に行動することが多かった奴がいるのだが、仕事先で残業となる日がちょっと続いた。

真面目さがあり先の見込みがありそうだと内心評価していただけにちょっと高めの飯にも良く連れて行った。

彼女がいないけどそのうち欲しい程度のプライベートの話題も聞いていたのだが、ある日早めに仕事が切りあがったので、風俗遊びは興味あるかと聞いたらかなり乗る気だったので面白半分連れて行ってみた。

栄町のデリヘルで若い子が結構いる店をチョイス。

もちろん何度も利用した事あり電話番も常連客扱いはしてくれるお店に『一番若い年齢で可愛い子いるか?』と聞いたら、あれ?今日はお気に入りの子の指名じゃないんですか?と問われたので、私も遊ぶがもうひとり若い従業員も連れてきたから良い子を選んで欲しいと頼んだ。

栄町で再三利用しているのもあり下手なチョイスはしないだろうと安心もしていたので、お任せだけどフリーではなく指名料金は払うと伝えた。

待機所には少なくても数名の女性がいるだろうし指名料を払わないと電話番も融通するのにやりにくいだろうと容易に想像がつくからだ。

基本的に早く出勤してきて仕事がない女性を差し置いて、後に可愛い子が出勤してきたとするならば、指名料がなければ仕事が付かない女性からのクレームに正当性が出来てしまうと言えば判り安いだろうかw

若い従業員を連れてラブホテルへ行き、休憩料金とプレイ料金を渡して各自部屋へ♪

若い従業員の話ばかりで自分がどの女性にしてくれというのを話すのを忘れていた事に初めて気付いた(笑

部屋番号を栄町のデリヘル店に連絡すると『もう向かっているのでもうすぐ到着すると思います』と・・・聞いてしまったら今更どの女性が私につくのか聞く気にもなれず、まぁ~誰でもいいやと開き直ったw

従業員という連れがいる関係上でプレイ時間を延長もできないし、今となっては自分がプレイとして楽しむ事よりもプレイ後に合う従業員の反応のが興味あり楽しみだったのもある。

女性が到着してドアを開けたらよく本指名で頼んだ女性だったw

今日指名してないんだけどなと笑って言うと、今日の指名料金は1万円になりますwと言われた。

何度も顔を合わせて気が知れる間柄になると女性は強い。

この店で頼む本指名の子は若いのであまり濃厚なプレイはしない、くだらない世間話でも常に笑っている笑顔が魅力的で美人というより可愛い系の子だ。

服を脱げば顔は幼いがスタイルはかなりのもので私の中では笑顔で楽しく冗談ばかりいっている彼女をみていると気が和むといったところか。

プレイをする前に彼女が興味を示しながら『なになに?今日はお連れの方がいてしかも若いって聞いたんだけど!』と聞かれたので、若くて二枚目の奴を連れてきたといったら『いいなー交代したいなー』といつのも調子で冗談を言っているので『乱交なら俺も見たいから行って来いw』といったら叩かれたw

私的にもどの女性が連れの従業員に案内されたのかと興味をもって聞いたら『19歳でちょー可愛い子!』と答えたので『よし!交代してこい!』と言ったら叩かれたw

こんな調子で和気藹々となれば濃厚なプレイは求める気にもならずノーマルで卒なくプレイをして終った。

帰りにしっかり指名料金は2000円持ってイカレタ(笑

プレイ後に連れの若い従業員と車で合流。風俗遊びは2回目だったというが『ストライクゾーンど真ん中でした!』と結構テンションも高く、その従業員の笑顔が一番満足だった。

また連れて行って下さいと調子こいたので、仕事で返せwと笑っておいたが、心の中で真面目に仕事していればいつでも連れていってやるよとほほえましくも思った日だったです。

-栄町のデリヘル遊び

Copyright© 栄町のデリヘルと嗜好のお酒が趣味の部屋 , 2017 AllRights Reserved.