栄町のデリヘル遊びと嗜好のお酒が大好きな趣味の部屋

栄町のデリヘルと嗜好のお酒が趣味の部屋

栄町のデリヘル遊び

栄町のデリヘル嬢と『わかめ酒』をやってみた

投稿日:2016年4月1日 更新日:

栄町のデリヘル嬢と『わかめ酒』をやってみた栄町の人妻デリヘルは昼間がメインの営業なんだが夜間に出勤している女性だっています、その中でもたまに本指名で頼む女性がある時に『奥さんが羨ましいな~。』と言われて『昔いたが今は独身だぞw』との会話を思い出して、ラブホテルではなく自宅までデリバリーをお願いしてみました。

女性を自宅に呼んだのは気分的にプレイ目的ではなく晩酌の話相手のつもりでした。

女性が到着して一言目が『本当に奥さんいなかったんだ~』と言われて珍しそうな目で見られましたよ(笑

お風呂場は何処にと聞かれたのだけど『今日はプレイはいいから晩酌相手でw』とリビングでソファにどっしり腰をすえて日本酒を飲み、冷蔵庫かってに開けていいから好きなの飲めばと薦めました。

キャバクラよりもこっちのが自分的には価格も変わらないし寝たくなったら自宅なのでかなり楽なんです。

他愛もない会話で日本酒を飲んでかなり酔いも回り始めた頃、気がつけば女性も飲酒w

こちらは大丈夫だけどお店に怒られるのでは?と聞いても今日はこれで帰る予定だから問題なしとの事だったので調子良く二人で飲んでいました。

『芸者遊びはしたことあるの?』と問われて、それは経験ないな~と答えたら『私が芸者さんになるから楽しんでみる?』と言われたので意味が良くわからなかったが是非(笑 とお願いした。

彼女はリビングのカーテンをしめてするするっと服を脱ぎ始めた、なんで脱いでいるのか全く理解できなかったがそのまま見ていたらすぐに全裸(笑

物珍しくそのまま見ているとバスタオルを風呂場から持ってきてリビングのフロアで全裸で横になって日本酒で女性の下半身に溜めて『わかめ酒』の完成www

お前酔いすぎだろwと言ったのだが『飲んでみてw』というので人生初のわかめ酒体験をしました(笑

予想外のわかめ酒を堪能したのはいいけど、女性がその気になってプレイ開始(絶対、飲みすぎw)プレイ中にプレイ時間のキッチンタイマーがなって終了かと思いきや、彼女はデリヘル店に電話して『延長1時間お願いしますね』といって切ってしまった(笑

延長なんて頼んだ覚えもないのだが面白いから全て良し!

普通なら男性が女性の身体を求めるなら判るが、そこは人妻さんだけにどっちの性欲解消しているのか判らないほど襲われました。

今日はプレイの予定はなかったんだが…とリビングで全裸のまま横たわっていったのですが、今日は私がしたかったのwとやはり襲われたのは私の様だったみたいですw

彼女の電話に終了10分前のコールが掛かってきた時、泊まってもいい?と聞かれたので『カエレw』とそのまま終了w

泊めたらそのまま私が足腰たたなくされてしまう(笑)

帰り際にお金を渡そうとした際、延長料金はいらないwと言われたのだが、そこはそれだと言って満額渡しました。

彼女が帰った後に、なんで芸者遊び=わかめ酒だったのか不思議でしたが予想外の出来事だけに面白くて十分以上に楽しみました。

ただ、わかめ酒の味なんてまるで覚えてません、それよりも酔っ払いの女性に強引に襲われた感があって予定外でしたが面白い出来事でしたねw

-栄町のデリヘル遊び

Copyright© 栄町のデリヘルと嗜好のお酒が趣味の部屋 , 2017 AllRights Reserved.